ぼや木

TubuyaKi HirameKi NonnKi ni NiKKi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人が見たモノ

人は断片的にしかモノを見ることが出来ない。(全てを見ることはとても難しい)
断片的情報からモノを判断する。
全体をくまなく吟味して答えを出すことは、普段の生活では行わない

だから、

短所、長所、様々な要素から成り立っているモノを
よく見せることも、悪く見せることもの可能
・・・だが、そう上手く行くものでもない。

統計的にを見たとすれば、割合の問題になる。
しかし、
特定の人に取っては
100であったり、0であったり、
 はたまた
  49であったり51であったりもする。


結局のところ、

人が判断したモノで世の中が成り立ってる。

よく見せればいいのか・・・

 よく見せるだけでもいいのか・・・

  悪く見られるよりはマシやけど・・・


本当を見極める力

欲しいね・・・。

 自分に。

いや

  ・・・判断を下す全ての人に。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/25(日) 23:25:26|
  2. 個人的思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k6kanata.blog77.fc2.com/tb.php/369-42c07b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。