ぼや木

TubuyaKi HirameKi NonnKi ni NiKKi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々の更新という所から 所感へ

だいぶ更新してなかった。
色々あったけど、、

色々会ったことを思い出して書くことは、
意外に辛い作業かも。
(・・・なのでやめましょう。)

今読んでる本にも似たようなことが書いてあった。
以下引用
『あとでまとめて書くというのは、とても困難で苦痛を伴う、
 たとえば、会社でよくある業務日誌・作業日誌のたぐいが、必ず不人気なのは

  ・仕事が一段落したとき(1日の終わり、あるいは週の終わり)に
  ・もう忘れてしまった過去のコンテクストを必死に思い出しながら
   (人によっては想像・創造しながら)

 ひたすらがんばって書く、という方式にある。
 これは要するに

  ・一番疲れていて早く帰りたいときに
  ・消え去ったコンテクストの復元というものすごい集中力を必要とする作業
 
 をやっているのだから、面白いわけがない。
 だから、業務日誌というシステムは評判が悪いのである。
 結果として、1週間分をまとめて書いたり、ひどいのになると何ヶ月分もまとめて書いたりする。
 日誌のはずが、週誌や月誌となって・・・
 』
  引用元:できるプログラマになる!“伝える”技術

だから、リアルタイムで書くのがいいと述べてありました。

溜めるのは良くないですね。

振り返るのも大事ですが、
短期(それこそリアルタイムレベル)で
ある程度、まとめておけば、
全体を振り返るのも効率が良くなるはず。

リアルタイムでのちょっとした手間を掛けるか、
たまりに溜まったものを膨大な時間をかけてこなすのか、
と言うことみたいです。


今現在、
ブログよりもツイッターが流行っているのも
こういうことなのかもしれませんね。






こういう事を所感で言えばよかったのかも(笑)
スポンサーサイト
  1. 2011/06/12(日) 17:16:38|
  2. 個人的思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k6kanata.blog77.fc2.com/tb.php/398-11bfbb81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。