ぼや木

TubuyaKi HirameKi NonnKi ni NiKKi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

合宿でした。

引退という言葉がちらつく学年になりましたが、
最初から最後まで参加させていただきました。

この気象状態もあわただしいなか、自らも未だジタバタと、自己嫌悪も見え隠れ、
ま、逆に見れば成長の余地が自分にもまだまだ残されているということ

自分の調子については、やっと追いついてきたという感じ。
最後のほうはノリノリでやってました。
やっと思い出せたこの気持ち出来る限り長く保って生きたい。
(くすぶっているときには回りにさえ不快感を与える、まだコドモですね。反省してます。)


やはり毎年のごとく体を痛めます。
極限状態をテーマにしてやってみようなんて思ってはみたけど、
これ以上やったらなんて考えてしまって足が止まる。
ま、痛みを感じるほどまではやったんですがね。
どこまでやるべきか、、、
集中すること
我慢すること
心を落ち着つかせること
切れないこと
切らさないこと
持ち直すこと
気持ちを強く持つこと
感情的になりすぎないこと
自分を信じること
余計なことを考えないこと
周りに惑わされないこと
全部一緒やな^^;

他人のことを思い出すこと
気持ちを考えること
行動すること
任せること
任されること
自制すること
でしゃばらないこと
結果を想像すること
周りを気にすること
良い方向の努力を惜しまないこと
悪い方向の気持ちを断ち切ること
今断ち切ること
考えすぎないこと
今そこで動くこと
まず伝えること、でも言うだけでは駄目な事もある
自分の気持ちは抑えてても周りに影響すること
他人の云う良いことが果たして・・・?
今までやってきたことに固執するのは・・・?
守るのも勇気、壊すのも勇気
・・・だけにとらわれて大事なこと忘れないように
必ずしも全てが比較ではない
答えはあらえへん、自分で決め
スポンサーサイト
  1. 2007/04/08(日) 15:44:06|
  2. 卓球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k6kanata.blog77.fc2.com/tb.php/84-1c8f29e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。